Mother's  Quilt

(マザーズキルト)

Mothr's Quiltとは

 

故柿谷純子がイギリスを訪れたときに古いキルトに出会いました。

 

英国でキルトに出会ったとき、キルトたちが私にささやきました。

「作って、作って。もう一度世の中の女の人に伝えて」と、本当に聞こえてきたのです。

もうなくなろうとするパッチワークキルトのテクニック。

私はキルトのささやきを忠実に守りました。次の世紀に消えてしまわないよう、

キルトの大好きな皆さまが、人類の宝物として伝えてほしいと思います。

 

キルトの模様のイメージは、草花の力強く美しい姿から、昔ながらの決まった直線の組合せから、

ローマ時代のタイルから、石だたみの道から、次々と好きな模様が浮かんできます。

模様を通して、その国、その時代の特徴が伝わります。

自分の手でしっかり歴史にかかわっている満足感に浸って、キルトの作業を進めます。

布に長い命を吹き込むために。

 

*1995年発行「マザーズキルト パッチワークキルトと木の家具と」柿谷誠 柿谷純子著 ㈱雄鶏社 より抜粋

*1972年 マザーズキルト創立。

 

 

 


現在のMothr's Quilt

 

マザーズキルトでは、柿谷純子が始めた技法を受け継ぎ、自然の素材(糸・布・綿はすべて木綿)にこだわりキルトを制作しています。

 

またマザーズキルトでは、飾るキルトではなく、日々の生活の中で使うキルトを制作しています。

毎日家族と気持ち良く生活したいという思いから、子供にも環境にもやさしい自然素材を使用しています。

 

現在、3年ごとにキルト展を開催しております。次回開催は、2020年に富山と東京で予定しています。

 

KAKIのショールームやゲストハウスにて、キルトの作品を手に取ることができます。実際に自然素材の肌触りを感じてみてください。

 

                           マザーズキルト代表  柿谷 堪子


Mothr's Quilt だより


<連絡先>

 

マザーズキルト 

(KAKI'sカフェ店内)

 

住所:富山県富山市粟巣野

TEL:076-481-1484(10時~17時)

 (KAKI'sカフェと同じ連絡先です。)

 

お問合せフォームはこちらから。